株式会社共生

SERVICE 事業内容

総合解体工事

木造建築物解体工事、鉄骨造・鉄筋コンクリート造解体工事、住宅・マンション・店舗・倉庫・事務所等の内部改修工事・
石垣・ブロック塀の解体工事

総合解体工事とは、さまざまな種類の建物や家屋を取り壊す工事を指します。
一言で解体といっても建物の種類や大きさ・立地により作業の内容は大きく変わります。同じような現場はあっても 全く同じものはないほど多種多様です。
例えば、鉄骨や鉄筋コンクリート造の建物の場合は専用の機器や器具が必要であり、重機が入れないような場所は手 作業で解体作業を行います。
また、建物全てを壊すようなパターンもあれば、柱だけ残すパターンもあり、現場によって求められていることは 様々なので、依頼主の要望に的確に応えるだけの技量とノウハウが必要になります。

杭抜き工事・杭頭処理工事

建物解体後の杭抜工事
杭抜き工事とは、打ち込んだ基礎杭を引き抜く工事です。
重機の先端に「ケーシング」と呼ばれる円筒状の部品を取り付け、輪状にしたワイヤーと併せて杭を引抜く「オーガーケーシング工法(輪投げ工法)」という一般的な工法で行っています。
新築建物の杭基礎(杭を打込む作業)における杭頭処理工事
杭頭処理とは、建物の支柱となっているコンクリート杭の上部を斫り削る工事です。
コンクリートの支柱は半液体の生コンクリートを支持層(建物を支える地面の層)に流し込むことでできあがりますが、この時にコンクリート内に混ざった不純物は杭の上部に浮いて集まります。
この不純物が混じった部分を斫り削ることで、杭の強度を保ち、均一にするのが杭頭処理となります。

客土工事

真砂土による田畑の客土工事
客土工事とは、他から土を持ってきて土地を改良する工事です。農家様の田畑へ運搬から整地まで施工いたします。また、干拓工事や排水整備のために客土したりなどの造成工事にも対応しております。

再生クラッシャーラン・山砂販売

再生クラッシャーラン・山砂の販売・運搬
再生クラッシャーランとは、建物の解体工事などで排出されるアスファルトやセメントコンクリートなどをリサイクルして、砕石に加工したものです。
基礎撤去後の埋戻しや雑草対策として敷いたりします。再生クラッシャーランや山砂の販売だけでなく、運搬・搬入まで対応いたします。

アスベスト除去

アスベスト(石綿)含有建材の除去工事
アスベスト除去工事とは、建築物や工作物を回収・解体する際に使用されているアスベストを事前に取り除く工事のことです。
アスベストは人体に有害であり、取扱いには十分な注意が必要です。アスベストを含む建材を重機などで粉砕等をしますと、アスベストが大気中に飛散し、作業員や近隣住民の方が吸引してしまう可能性があります。
そのため、株式会社共生ではアスベストが飛散しないよう適切な養生や湿潤を施し、作業員も防じんマスクや保護衣を着用の上、慎重かつ的確に除去を行っています。